脱毛エステの中途解約について

脱毛エステの中途解約については、違約金や解約損料などのいわゆる解約料を支払う必要があるでしょう。法による金額の上限設定がありますが、このペナルティー料金の計算方法は、お店の担当者に、確認することが重要です。トラブルの予防措置として、契約をする前に、途中でやめるケースについても確かめておくとよいでしょう。
脱毛エステの施術は、時に火傷することもあるらしいとのことです。脱毛エステでよく使われている光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、日に焼けている場所、シミが濃い場合などは火傷することがあります。日焼けやシミの濃い部分は当てないようにしますが、日焼けをしないよう心がけましょう。
体験コースなどの宣伝で興味をもって脱毛エステのお店に行くと、絶対に勧誘されてしまう、と思っている人は大勢いるかもしれません。しかし、最近の様子をみてみると、勧誘という行為が一切禁止されている店舗もでてきました。
勧誘に弱い、頼みを断れない性格だという自覚のある人はそんな「勧誘禁止」を明示した店舗を選択するべきかもしれません。ただ、お店の用意する体験コースなどを受けに行く場合についていえば、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだと頭に入れておいた方がいいかもしれません。
脱毛エステは誰もが聞いたことのあるような、良く知られている大手さんの方がそこそこ満足がいき不満が少ないという意見が多いようです。あまり名前の知られていないような小・中規模のお店では、施術を行うエステティシャンの技術力そのものが効果に疑問を持ってしまうようなレベルのものであったり、接客の態度があまりにもいい加減だったりするようなこともあるのです。
反面、大手のお店ではスタッフの教育がシステム化され十分に行き届いているものですし、万が一起こるかもしれないトラブルへの対応も信頼できるものだと考えられます。脱毛エステは大体どれくらいの期間かというと、2、3か月に1回ほどの施術を納得がいくまで通うので、全員同じというわけではありません。
6回の施術で満足をすれば、大体1年から1年半の期間になります。
満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、2、3年かかるでしょう。
毛の周期にあった施術が大事なので、悲しいですが月一のペースで受けてもあまり結果に結びつかないのです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ